お気に入りサイト更新情報

「このチームは、まるでバルセロナですね」ベスト4をかけ史上最高U-17日本代表がブラジルに挑む

1 :依頼231@落花流水ρ ★:2011/07/01(金) 18:47:39.53 ID:???0
メキシコのサッカーファンの目は厳しい。17歳以下の若い選手たちによる大会であろうと、つまらない試合をすれば、容赦なくブーイングを浴びせる。

だが、その一方で、彼らを納得させるサッカーを見せることができれば、大声援で後押ししてもらえるということでもある。

「ハーポン、ハーポン!」

この日、試合中に何度となくスタンドから起きた「ハポン(スペイン語で日本)・コール」は、日本のサッカーがメキシコの人々の心を、がっちりとつかんでいることを意味していた。

U-17ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で、日本がニュージーランドを破り、準々決勝に進出した。スタンドの「ハポン・コール」に乗せられた日本が、6対0の圧勝だった。

日本のサッカーがメキシコの人々の心をつかんでいる理由は、パスを主体とした圧倒的なボールポゼッションにある。自分たちでボールを持ち、常に主導権を握って攻撃し続ける。そんな姿勢が、地元のファンを魅了するのだ。地元メキシコのテレビ中継のなかでは、こんな実況まであったという。

「このチームは、まるでバルセロナですね」

バランスよくピッチ上に配置された選手がテンポよくパスを回し、次々に相手ディフェンスを崩していく様は、かのヨーロッパクラブ王者に重ね合わされた。

プレイしている選手たちにとっても、これはうれしい評価に違いない。というのも、その言葉は日本が目指しているところを、まさに言い当てていたからだ。MF石毛秀樹が言う。

「ミーティングのときに参考にしている映像は、ほとんどがバルサやスペイン代表のもの。自分もイニエスタをイメージしてプレイしています」
>>2に続く。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110701-00000301-sportiva-socc
スポンサーサイト



カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク