お気に入りサイト更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バルセロナに入団の久保くんが大会MVPを獲得

1 :れいおφ ★:2011/09/16(金) 17:50:42.43 ID:???0
いまや、サッカーの世界において「1つの完成形」と言われることの多いスペインのFCバルセロナ。守備的で負けない(個人的につまらないと思う)サッカーが主流の時代に対して、攻撃的で勝つためのパスサッカーをかかげ世界を席巻してしまったバルセロナは、いまや多くのクラブにとっての目標となっている。

そんな世界のバルセロナの下部組織(カンテラ)に、10歳の日本人が入団し、活躍していることをご存じだろうか。その選手とは久保建英(くぼ たけふさ)くん、もともと川崎の下部組織に所属していた10歳の小学生だ。彼は日本のクラブ所属時に、現所属のバルセロナカンテラも参加した国際大会で活躍し、スカウトから声をかけられ、今年の8月に親とともにスペインへ渡りバルセロナに入団したのだ。

そんな彼が、まだ入団して1カ月になろうかというタイミングでの大会にて、早くもMVPを取ったという。この大会を観戦していた株式会社Amazing Sports Lab Japanの浜田氏によれば、久保くんは5試合に出場し、8ゴールを決め、見事に大会のMVPとして選ばれたとのこと。この大会でバルセロナが優勝できなかったことを考えると、よっぽど彼のプレーが光って見えた、と理解することができるのではないだろうか。とにかくチーム内だけでなく、外部の目から見て評価されたということを素直に喜びたい。

バルセロナといえば、そのカンテラで育った選手が世界中のクラブにて活躍するケースがとても多い。それだけ育成が上手であり、また、才能を見抜く目が確かだということだろう。そのお眼鏡にかなった久保くんが、このMVPをスタートとして、これからも順調に成長し、いつの日かバルセロナのトップチームに出場することを願いたい。
http://news.ameba.jp/20110916-459/
スポンサーサイト
[ 2011/09/16 23:40 ] その他 | TB(0) | CM(0)

バルセロナ入団が決まった10歳の久保建英君、スペインに出発 「少しずつ、トップに上がれるよう頑張りたいです」と抱負

1 :◆Penguin/Js @( ´ヮ`)<わはーφ ★:2011/08/30(火) 21:47:33.24 ID:???0
日本のプロサッカー選手の海外への移籍が相次ぐなか、川崎市に住む小学4年生の10歳の男の子が、スペインの強豪チーム、FCバルセロナに入団することが決まり、30日、成田空港からスペインに向けて出発しました。

スペインの強豪サッカーチーム、FCバルセロナの下部組織に入団することになったのは、川崎市の小学4年生、久保建英君(10)です。サッカーJリーグの川崎フロンターレの下部組織に所属していた久保君は、おととし、横浜市で開かれたサッカー教室でのプレーぶりが、FCバルセロナのコーチの目に留まり、スペインでのテストを経て、入団が決まりました。

FCバルセロナは、13歳以下については原則的に地元の子どもしか入団できませんが、久保君は能力の高さが評価され、母親と共にスペインで暮らすことを条件に、特例として認められたということで、日本の子どもがFCバルセロナの下部組織に入団するのは初めてです。30日午前、久保君は成田空港で、所属チームの関係者やチームメートから寄せ書きした旗をもらうなどして、旅立ちを祝福されたあと、スペインに向けて出発しました。

久保君は「どきどきしています。すべてはこれからなので、少しずつ、トップのチームに上がれるよう頑張りたいです」と話していました。また、所属していた川崎フロンターレUー12の高崎康嗣監督は、「判断力の高い選手なので、その部分がスペインでより伸びると思う。いつかバルセロナの本拠地のピッチに立つ姿を見るのを楽しみにしている」と話していました。

FCバルセロナはスペイン1部リーグで優勝21回を誇る強豪で、おととしには、アラブ首長国連邦で開かれた、クラブチーム世界一を決めるクラブワールドカップで優勝しています。久保君が入団する下部組織には、かつてアルゼンチン代表のリオネル・メッシ選手なども所属していて、若い選手の育成にも定評があります。久保君は来月1日、チームの本拠地、バルセロナでチームに合流する予定で、現地の学校に通いながら、将来のトップチーム入りを目指すということです。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110830/t10015249461000.html
[ 2011/08/31 03:30 ] その他 | TB(0) | CM(0)

日本が英国を2-0で破り、3大会ぶり5度目の優勝

1 :デニウ損φ ★:2011/08/23(火) 00:27:41.70 ID:???0
japannt12.jpg
ユニバーシアード夏季大会第11日は22日、中国の深センで行われ、サッカー男子決勝で日本は2―0で英国を破り、3大会ぶり5度目の優勝を飾った。素早いパス回しでリズムをつかんだ日本は、前後半に1点ずつを奪って快勝した。
http://www.sanspo.com/soccer/news/110823/scc1108230008000-n1.htm
[ 2011/08/23 20:35 ] その他 | TB(0) | CM(0)

10歳の久保建英くんバルサへ!下部組織に入団するとスペイン紙が報じる

1 :宵宮祭φ ★:2011/08/06(土) 05:59:39.49 ID:???0
J1川崎のU-10に所属するFW久保建英(たけふさ)くん(10)が、スペインリーグ・バルセロナの下部組織に入団すると、5日付スペイン紙スポルトが報じた。09年にバルセロナキャンプ(横浜)で最優秀選手となり、招待選手としてバルセロナ・スクール選抜入り。昨年4月に9歳以下の国際大会でMVPを獲得するなど活躍していた。同クラブの下部組織は、アルゼンチン代表FWメッシらを輩出している。
http://www.sanspo.com/soccer/news/110806/scb1108060515001-n1.htm
[ 2011/08/07 21:35 ] その他 | TB(0) | CM(0)

兵庫の小学5年生2人がバレンシア入団!

1 :依頼128,161@落花流水ρ ★:2011/07/06(水) 18:20:45.29 ID:???0
U-17W杯で若きサムライブルーが大健闘する中、日本の「U-12」に世界が動いた。スペイン1部リーグの名門バレンシアが、5日までに日本人小学生を獲得したことが分かった。昨年神戸に開校した「バレンシアCF・ジャパンフットボールスクール」(中谷吉男校長)に所属する光久大晴君(兵庫・仁川学院小5年)、川上聡輝君(同・生瀬小5年)で、2人は4月に入団オファーを受け、今夏からのスペイン行きを決意した。過去に小学生が代理人を通じて移籍したケースはあるが、下部組織からの昇格は初めて。日本人選手の欧州進出に、新たな道筋が誕生した。

世界最強のスペインリーグで優勝6度を誇るバレンシアからオファーを受け、うら若き侍が海を渡る。従来の日本にはない「昇格」という形で、小学生が欧州の名門クラブ入り。入団するのは、バレンシアCF・ジャパンフットボールスクールの光久君と川上君。光久君は読みのいいディフェンスと正確なパスが持ち味で、川上君は足の速さを生かした攻撃力あるサイドハーフ。当初驚きを隠せなかった2人だが「選ばれてうれしい」(光久君)「成功したい気持ちが強い」(川上君)と喜びを口にした。

バレンシアは04年夏に来日し、新潟、鹿島と親善試合を行うなど、これまでも日本市場に注目してきた。若年層の開拓を掲げ、ほかの国に先駆け昨年5月に神戸に日本支部を創設。欧州連盟プロレベル3(最高位)の指導ライセンスを保持し、09年にC大阪ユース監督として日本クラブユース優勝の中谷氏を校長に迎え、小学生年代の育成を開始。その最初の芽が本場へ渡り、カンテラ(本体の下部組織)からトッププロを目指すことになった。
>>2へ続く。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20110706-800501.html
[ 2011/07/06 23:05 ] その他 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。