お気に入りサイト更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

14年W杯アジア地区3次予選・北朝鮮戦メンバー発表!本田、香川、清武ら選出…中村憲が復帰

1 :自由席の観客φ ★:2011/08/25(木) 14:22:14.39 ID:???0
japannt13.jpg 日本サッカー協会は25日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、9月2日に行われる2014年ワールドカップ・アジア3次予選の初戦となる北朝鮮戦(埼玉スタジアム)に臨む日本代表メンバー23名を発表した。

海外組からは、本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)、香川真司(ドルトムント/ドイツ)、長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)ら12名を招集。U-22日本代表からは10日に行われた韓国との親善試合でA代表デビューを飾った清武弘嗣(セレッソ大阪)、Jリーグで好調を維持している原口元気(浦和レッズ)、権田修一(FC東京)がメンバー入りした。また、中村憲剛(川崎フロンターレ)が昨年10月以来の代表復帰となった。なお、右肩を脱臼し、戦線離脱している長友佑都(インテル/イタリア)は選ばれなかった。

日本代表メンバー23名は以下の通り。

GK:
川島永嗣(リールス/ベルギー),西川周作(サンフレッチェ広島),権田修一(FC東京)
DF:
駒野友一(ジュビロ磐田),今野泰幸(FC東京),栗原勇蔵(横浜F・マリノス),伊野波雅彦(ハイドゥク・スプリト/クロアチア),槙野智章(ケルン/ドイツ),内田篤人(シャルケ04/ドイツ),吉田麻也(VVV/オランダ)
MF:
遠藤保仁(ガンバ大阪),中村憲剛(川崎フロンターレ),阿部勇樹(レスター/イングランド),長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ),細貝萌(アウクスブルク/ドイツ),柏木陽介(浦和レッズ)
FW:
李忠成(サンフレッチェ広島),岡崎慎司(シュツットガルト/ドイツ),本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア),森本貴幸(ノバラ/イタリア),香川真司(ドルトムント/ドイツ),清武弘嗣(セレッソ大阪),原口元気(浦和レッズ)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/headlines/20110825-00000011-spnavi-socc.html
スポンサーサイト

キリンチャレンジカップ 日本、韓国に完勝!香川2ゴール本田1ゴール、終始攻勢で宿敵に見せつけた力の差★4

1 :はぶたえ川 ’ー’川φ ★:2011/08/10(水) 21:39:47.20 ID:???0
japannt09.jpg
KIRIN CHALLENGE CUP 2011

日本 3-0 韓国 [札幌ドーム]
1-0 香川真司(前35分)
2-0 本田圭佑(後7分)
3-0 香川真司(後9分)

◆日本 ザッケローニ監督
GK
1 川島永嗣(リールス/ベルギー)
DF
3 駒野友一(ジュビロ磐田) → 16 槙野智章(ケルン/ドイツ)(後11分)6 内田篤人(シャルケ/ドイツ)15 今野泰幸(FC東京)20 吉田麻也(VVVフェンロ/オランダ)
MF
7 遠藤保仁(ガンバ大阪) → 14 家長昭博(マジョルカ/スペイン)(後28分)9 岡崎慎司(シュトゥットガルト/ドイツ) → 11 清武弘嗣(セレッソ大阪)(前36分)10 香川真司(ドルトムント/ドイツ) → 13 細貝萌(アウクスブルク/ドイツ)(後40分)17 長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)(Cap) → 22 阿部勇樹(レスター・シティ/イングランド)(後21分)18 本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
FW
19 李忠成(サンフレッチェ広島)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20110810_01.htm

闘莉王、ロンドン五輪OA枠に意欲「選んで」

1 :◆Grampus/xc @跋扈ん跋扈ん大統領φ ★:2011/07/05(火) 07:20:30.64 ID:???0
名古屋DF田中マルクス闘莉王(30)が4日、来夏のロンドン五輪にオーバーエージ枠(23歳以上選手枠=OA)での参戦を熱望した。04年アテネ大会に出場した闘将は、当時の1次リーグ敗退を後悔。OA参戦が実現すれば、関塚ジャパン最大の弱点強化策となる。

2度目の五輪参戦に闘将が意欲を燃やした。

「A代表が目標だけどロンドン五輪のオーバーエージで選んでもらえるなら光栄なこと。ぜひ若い選手の力になりたい。関塚さんは自分のプレーも見てくれるかな」

この日、チームのオフで英気を養った闘莉王から立候補宣言が飛び出した。関塚隆監督(50)率いるU―22日本代表は、9月からのアジア最終予選で本戦進出を目指す。来夏の本大会では、23歳以上の3選手がOA枠として参戦することが許されている。

名古屋FW永井ら前戦と攻撃的MFに充実のタレントを擁する関塚ジャパンだが、センターバックは最大の補強ポイント。先月23日の1次リーグ・クウェート戦では2失点を喫して敗れた。昨夏の南アフリカW杯で世界有数のストライカーと互角以上に戦った鉄壁の守備力ならず、闘莉王の正確なフィード力、決定力は大きな武器となる。

04年アテネ五輪で悔いを残した。ブラジルから日本国籍取得も、1次リーグ初戦のパラグアイ戦でDFラインのミスが絡んで前半3失点。「国際大会は初戦が大事。最初びびってしまった」。結局1勝2敗で決勝トーナメント進出を逃した。

「(08年)北京五輪ではOAを呼ばなかったけど結局1勝もできなかった。ベテランの力は必要だと思う」。窮地で精神的支柱となることができる闘将は、関塚ジャパンの本戦進出とOAオファーを心待ちにしている。

【過去のオーバーエージ枠】
▽00年シドニー五輪(フィリップ・トルシエ監督、ベスト8) GK楢崎正剛(24)、DF森岡隆三(24)、MF三浦淳宏(26)
▽04年アテネ五輪(山本昌邦監督、1次リーグ敗退) GK曽ケ端準(25)、MF小野伸二(24)
▽08年北京五輪(反町康治監督、1次リーグ3戦全敗) なし
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/japan/news/20110704-OHT1T00275.htm
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。