お気に入りサイト更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

U-22国際親善試合 日本、エジプトに勝利!山田直輝き前半のうちに逆転、後半は新戦力試しつつ逃げ切る

1 :はぶたえ川 ’ー’川φ ★:2011/08/10(水) 17:55:01.04 ID:???0
japannt08.jpg U-22国際親善試合

日本 2-1 エジプト[札幌ドーム]
0-1 マルワン・モフセン(前5分)
1-1 山田直輝(前11分)
2-1 永井謙佑(前30分)

◆U-22日本 関塚隆監督
GK
1 権田修一(FC東京)
DF
4 酒井宏樹(柏レイソル) → 8 高橋峻希(浦和レッズ)(後27分)12 濱田水輝(浦和レッズ)13 鈴木大輔(アルビレックス新潟)20 酒井高徳(アルビレックス新潟)
MF
6 山本康裕(ジュビロ磐田) → 3 扇原貴宏(セレッソ大阪)(後16分)10 東慶悟(大宮アルディージャ) → 7 青木拓矢(大宮アルディージャ)(後27分)11 永井謙佑(名古屋グランパス) → 19 杉本健勇(セレッソ大阪)(後43分)14 山田直輝(浦和レッズ) → 22 茨田陽生(柏レイソル)(後32分)16 山口螢(セレッソ大阪)
FW
9 大迫勇也(鹿島アントラーズ) → 17 齋藤学(愛媛FC)(後32分)
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/oly_20110810_01.htm
スポンサーサイト

インテル・長友佑都、走力テストで驚異の100M10秒8台!「陸上界でも十分いける」とお墨付き

1 :◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2011/07/06(水) 06:20:18.87 ID:???0
インテルの日本代表DF長友佑都(24)が極秘トレーニングの一環で走力テストを行った際、100メートル10秒台の驚異的な数値を叩きだしたことが5日、分かった。日本を代表するハードラーで、現在は日本陸連男子短距離部長を務める法大・苅部俊二准教授(41)を訪問した際に走力向上を研究。短距離の基礎を学んだことで、一流ランナー並みの走力を見せつけた。底知れぬスタミナを持つダイナモが瞬発力にもさらなる磨きをかけ、世界一のサイドバックとして今季もピッチを駆け回る。

世界一のサイドバックを目指す長友の武器であるスピードは、やはりワールドクラスだった。現在、都内で自主トレ中のダイナモは4日午後、法大の陸上グラウンドに向かった。

「走力を高める勉強をしたかった。ばっちり基礎を学んだね」。目的はサイドを切り裂く走力、特に加速力の強化。400メートル障害の元日本記録保持者で、97年世界室内陸上の400メートルで銅メダルを獲得した苅部准教授や同陸上部OBで北京五輪400メートル代表の金丸祐三(23)とともに走りの研究に励んだ。そして、練習の最後には日本を代表する陸上選手とトラックで100メートル走を競い合い、タイムを計測した。

すると叩きだした数字がなんと10秒8台。しかも陸上用スパイクではなく、普通のランニングシューズでの驚異の韋駄天ぶり。「陸上界でも十分いける」と一流ランナーから堂々の“お墨付き”を得たという。

「これまで100メートルは計ったことがなかったから意外に速いな」と自身のタイムに驚きながらも「出だしは互角だったけど、走り方が違う。最後の伸びで負けた」と長友は悔しそうに振り返った。
>>2へ続く。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20110706-OHT1T00012.htm
[ 2011/07/06 16:50 ] サッカー 長友佑都 | TB(0) | CM(0)

史上初!夢の対決が実現 ザックジャパンvs.U-22日本代表

1 :ムネオヘアーφ ★:2011/06/30(木) 19:46:01.90 ID:???0
ザックジャパンVS関塚ジャパンの夢の対決が実現する。日本代表とU-22(22歳以下)日本代表が、8月30日に対戦することが29日、分かった。A代表と五輪代表が対戦するのは史上初めて。アルベルト・ザッケローニ監督(58)の強い要望で実現した。両代表は8月29日から3日間、合同合宿も実施。同監督の目に留まった若手は、9月2日から始まる2014年W杯ブラジル大会アジア3次予選メンバー入りの可能性もある。

目前のW杯予選、3年後のW杯ブラジル大会に向け、ザッケローニ監督が動いた。9月2日のW杯アジア3次予選第1戦(日本ホーム、相手未定=7月30日抽選)直前に、U-22日本代表との対戦を要請し、実現することになった。A代表と五輪代表の対戦は史上初。

8月30日に首都圏開催で準備に入り、埼玉スタジアムが有力。観客を入れるかどうかは未定。スタミナ抜群のDF長友と、快足FW永井の迫力あるマッチアップや、圧倒的なキープ力のMF本田に、才能豊かなボランチ山村がどれだけ通用するかなど見どころ満載。

U-22代表は8月29日から3日間、A代表と合同合宿を行い一時解散。A代表は同日集合し、9月2日にW杯予選の初戦、同6日に第2戦(アウェー)を戦い解散。日本協会幹部は「対抗戦と練習で、ザッケローニ監督が下の年代の選手を手元に置いて実力を見極め、A代表メンバーにけが人が出たり、出場停止者が出たら、若手を追加招集する可能性はある」と話した。場合によっては、U-22代表FW永井、MF清武、山村、DF酒井宏らが、W杯予選に投入されることも考えられる。
>>2へ続く
http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20110630-797565.html
[ 2011/06/30 23:30 ] サッカー日本代表 | TB(0) | CM(0)

【サッカー】U-22国際親善試合 日本、強敵・豪州に逆転快勝! 永井スピードで2発、大迫ワンタッチボレー、後半ゲームを支配[06/01]

はぶたえ川 ’ー’川φ ★:2011/06/01(水) 18:14:21.27 ID:???0
sekiduka00.jpg 国際親善試合

U-22日本 3-1 U-22オーストラリア  [東北電力ビッグスワンスタジアム]
0-1 ニコルス(前3分)
1-1 永井謙佑(前45分)
2-1 永井謙佑(後19分)
3-1 大迫勇也(後39分)

◆ U-22日本  関塚隆監督
GK 1 権田修一(FC東京)
DF 5 比嘉祐介(流通経済大学) → 22 吉田豊(ヴァンフォーレ甲府)(後45分)
   6 村松大輔(清水エスパルス)
   12 濱田水輝(浦和レッズ)
   20 酒井宏樹(柏レイソル)
MF 8 山村和也(流通経済大学)(Cap) → 14 山本康裕(ジュビロ磐田)(後44分)
   10 東慶悟(大宮アルディージャ) → 9 大迫勇也(鹿島アントラーズ)(後32分)
   15 原口元気(浦和レッズ) → 7 山崎亮平(ジュビロ磐田)(後18分)
   16 山口螢(セレッソ大阪)
   17 清武弘嗣(セレッソ大阪)
FW 11 永井謙佑(名古屋グランパス)

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/live/jpn_20110601_02.htm
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。