お気に入りサイト更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

兵庫の小学5年生2人がバレンシア入団!

1 :依頼128,161@落花流水ρ ★:2011/07/06(水) 18:20:45.29 ID:???0
U-17W杯で若きサムライブルーが大健闘する中、日本の「U-12」に世界が動いた。スペイン1部リーグの名門バレンシアが、5日までに日本人小学生を獲得したことが分かった。昨年神戸に開校した「バレンシアCF・ジャパンフットボールスクール」(中谷吉男校長)に所属する光久大晴君(兵庫・仁川学院小5年)、川上聡輝君(同・生瀬小5年)で、2人は4月に入団オファーを受け、今夏からのスペイン行きを決意した。過去に小学生が代理人を通じて移籍したケースはあるが、下部組織からの昇格は初めて。日本人選手の欧州進出に、新たな道筋が誕生した。

世界最強のスペインリーグで優勝6度を誇るバレンシアからオファーを受け、うら若き侍が海を渡る。従来の日本にはない「昇格」という形で、小学生が欧州の名門クラブ入り。入団するのは、バレンシアCF・ジャパンフットボールスクールの光久君と川上君。光久君は読みのいいディフェンスと正確なパスが持ち味で、川上君は足の速さを生かした攻撃力あるサイドハーフ。当初驚きを隠せなかった2人だが「選ばれてうれしい」(光久君)「成功したい気持ちが強い」(川上君)と喜びを口にした。

バレンシアは04年夏に来日し、新潟、鹿島と親善試合を行うなど、これまでも日本市場に注目してきた。若年層の開拓を掲げ、ほかの国に先駆け昨年5月に神戸に日本支部を創設。欧州連盟プロレベル3(最高位)の指導ライセンスを保持し、09年にC大阪ユース監督として日本クラブユース優勝の中谷氏を校長に迎え、小学生年代の育成を開始。その最初の芽が本場へ渡り、カンテラ(本体の下部組織)からトッププロを目指すことになった。
>>2へ続く。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/p-sc-tp0-20110706-800501.html
スポンサーサイト
[ 2011/07/06 23:05 ] その他 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。