お気に入りサイト更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイエルンの宇佐美、地元紙もチーム最高タイの2点の高評価!リベリに日本語で「オメデトー、タカシ」と祝福される

1 :継続φ ★:2011/10/28(金) 11:08:15.90 ID:???0
sonota14.jpg 初ゴールから一夜明けた27日、宇佐美はチーム練習に参加。FWリベリに日本語で「オメデトー、タカシ」と祝福されるなど、和やかなムードに包まれた。同日付の地方紙アーベント・ツァイトゥンクは、宇佐美にチーム最高タイの2点(1が最高、6が最低)の高評価。ハインケス監督は同紙に「特に宇佐美のゴールがうれしかった」と話した。
http://www.sanspo.com/soccer/news/111028/scb1110280503001-n1.htm
スポンサーサイト
[ 2011/10/28 20:30 ] サッカー 宇佐美貴史 | TB(0) | CM(0)

バイエルン宇佐美、カップ戦途中出場で初ゴール!

1 :◆Grampus/xc @跋扈ん跋扈ん大統領φ ★:2011/10/27(木) 07:06:04.96 ID:???0
26日に行われたDFBポカール2回戦で、バイエルン・ミュンヘンFW宇佐美貴史が途中出場し、初ゴールを記録した。バイエルンはインゴルシュタットにホームで6-0と勝利し、3回戦へ駒を進めている。

バイエルンは33分にミュラーのゴールで先制し、前半を終えると、後半に爆発。49分にアラバが加点すると、ペテルセンの2ゴールで4-0とし、勝負を決める。そして73分、クロースとの交代で宇佐美が登場した。

すると82分、宇佐美はすぐにゴールをお膳立てする。右サイドからのドリブルでDFを引きつけると、裏に抜けたラフィーニャへスルーパス。ラフィーニャのクロスが相手選手に当たってネットを揺らした。

さらに宇佐美は終了直前の90分、今後は自らゴールを奪う。右サイドでボールを持つと、オリッチとのワンツーで相手選手2人を振り切り、ペナルティーエリア内へ侵入。GKと1対1になると、冷静に右足でシュートを流し込んだ。

なお、この日行われた2回戦のそのほかの試合では、シャルケが敵地でカールスルーエを2-0と下している。太ももの負傷で戦列を離れていたシャルケDF内田篤人は、ベンチ入りを果たしたものの、出場機会はなかった。

また、シュトゥットガルトはフランクフルトにホームで3-0と勝利している。シュトゥットガルトFW岡崎慎司は、チームが2-0とリードして迎えた後半から出場したものの、ゴールは生まれなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111027-00000030-goal-socc
[ 2011/10/27 20:25 ] サッカー 宇佐美貴史 | TB(0) | CM(0)

バイエルンのハインケス監督「宇佐美のように練習でいい内容を見せている選手を出さないのは一番難しい判断」

1 :継続φ ★:2011/08/22(月) 12:15:49.48 ID:???0
バイエルンのハインケス監督(66)は20日、5―0で大勝したハンブルガーSV戦でベンチ入りしなかったMF宇佐美貴史(19)に、もっと体力をつけるよう命じた。

前節でリーグ戦デビューを果たした宇佐美はベンチ外。ハインケス監督は「宇佐美のように練習でいい内容を見せている選手を出さないのは監督にとって一番難しい判断」としながら、「あと少し欧州のサッカーに慣れる必要がある。もっと体力をつければ才能がある選手なので、試合に出られるようになると思う」とコンディション不足を指摘した。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/world/news/20110821-OHT1T00268.htm
[ 2011/08/22 16:10 ] サッカー 宇佐美貴史 | TB(0) | CM(0)

日本人選手に注目する欧州メディア「若く野心的でマナーが良い」

1 :依頼あり@発狂くんφ ★:2011/08/13(土) 15:01:53.33 ID:???0
08-09シーズン、長谷部誠がヴォルフスブルクの主力としてブンデスリーガを制し、昨シーズンはドルトムントの香川真司が旋風を巻き起こした。ここ数年、ドイツにおける日本人選手の評価は急上昇し、今夏には宇佐美貴史がバイエルンへ加わるなど、現在は9選手がブンデスリーガでプレーしている。

この“日本人フィーバー”ともいえる現状は欧州においても注目を集め、『ユーロスポーツ』も注目。日本人選手について、「彼らは若く、野心的で、とてもマナーが良い。次々にブンデスリーガに日本人が登場してきている。彼らにアルコール関連やその他のサッカーから逸脱した話題があるか?何もない」と、特集を組んだ。

記事内ではブンデスリーガで9人の日本人選手がプレーしていることや、1993年にJリーグが開幕して以来、日本サッカーが目覚しい発展を遂げ、「数年前までエキゾチックな存在でしかなかった日本人選手」が、急増するに至った背景を紹介している。

また、日本とゆかりのあるピエール・リトバルスキー氏の、「これから、より多くの日本人選手を海外で見るようになると思う。推薦するよ」というコメントを掲載し、さらなる活躍の可能性があると指摘している。
http://www.soccer-king.jp/news/germany/article/201108131430_kagawa_hasebe_usami.html
[ 2011/08/13 18:20 ] サッカー 香川真司 | TB(0) | CM(0)

「ブンデスリーガはドルトムントとバイエルンの争い」

1 :継続φ ★:2011/07/31(日) 22:25:43.11 ID:???0
sonota04.jpg 元ドイツ代表のギュンター・ネッツァー氏は、2011-12シーズンのブンデスリーガは、ボルシア・ドルトムントとバイエルン・ミュンヘンの間でタイトルレースが繰り広げられると断言した。

10-11シーズンのブンデスリーガはドルトムントが制したが、ネッツァー氏は、新シーズンの本命は大型補強に成功したバイエルンだと考えている。

「ドルトムントが、バイエルンの唯一のライバルになると思っている。タイトルを防衛するというプレッシャーが、彼らに影響を及ぼすことはなさそうだ。選手は、より強くなるだけだろう。昨シーズンの経験は、大きなアドバンテージになる」とネッツァー氏は、ドイツ『ビルト』に語った。

「それでも、タイトルの絶対の本命はバイエルンだ。彼らは、昨シーズンの期待外れの結果を忘れることを強く決意している。夏の投資は、彼らのタイトルを取り戻すという意志を表すものだ。最終ラインが弱点だったが、本当に強化されたよ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110801-00000016-goal-socc
[ 2011/08/01 16:00 ] サッカー 香川真司 | TB(0) | CM(0)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。