お気に入りサイト更新情報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インテルのラニエリ監督、DF長友を評価「すごく重要な選手」

1 :継続φ ★:2011/09/28(水) 08:57:28.90 ID:???0
長友が「イメージ通り」の鋭い動きで長身DFの股間を抜き、中へ。強く速いクロスに、パッツィーニは合わせるだけで良かった。前半23分に2点目をアシスト。攻守両面の働きで今季の欧州CL初勝利に貢献した。

立ち上がりから何度もサイドを上下動し、攻撃に絡んだ。守ってはロシア代表のMFジャゴエフをマークし、好機をつくらせない。抜群の存在感で、就任したばかりのラニエリ監督を「すごく重要な選手。2点目は彼に負う部分が大きい」と喜ばせた。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/09/28/kiji/K20110928001714020.html
スポンサーサイト
[ 2011/09/28 14:55 ] サッカー 長友佑都 | TB(0) | CM(0)

UEFA-CL第2節 インテル長友佑都、右サイドも任せろと鋭い突破でアシスト決めた!対CSKAモスクワ戦の結果

1 :はぶたえ川 ’ー’川φ ★:2011/09/28(水) 02:55:00.61 ID:???0
nagatomo15.jpg
11-12 UEFAチャンピオンズリーグ グループステージ第2節

◆ B組
CSKAモスクワ 2-3 インテル [シュタディオン・ルジニキ]
0-1 ルシオ(前6分)
0-2 パッツィーニ(前23分) ← 長友アシスト
1-2 ジャゴエフ(前45+3分)
2-2 バグネル・ラブ(後32分)
2-3 サラテ(後34分)

CSKAモスクワは本田圭佑、正ゴールキーパーのアキンフェエフらが欠場。インテルはスナイデル、右サイドバックのマイコンらが欠場。
長友佑都は右サイドバックで先発フル出場。
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2012/matches/live/day=2/session=1/match=2007588/
http://www.gazzetta.it/tr_xml_sics/2011/HTML/match.html?id_c=2050&id_e=35588&id_p=268572
http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2012/standings/round=2000263/group=2001386/
http://up3.viploader.net/football/src/vlfootball003254.jpg
http://up3.viploader.net/football/src/vlfootball003255.jpg
[ 2011/09/28 13:00 ] サッカー 長友佑都 | TB(0) | CM(0)

森本、2得点を演出しノヴァーラがインテルに金星…長友はフル出場

1 :依頼@発狂くんφ ★:2011/09/21(水) 06:36:46.25 ID:???0
morimoto00.jpg
20日、セリエA第4節のノヴァーラ対インテルが行われた。ノヴァーラの森本貴幸、インテルの長友佑都はともに先発出場。

序盤からインテルはウェスレイ・スナイデルを中心にボールを回すが、前線での連係がとれず、効果的な攻撃を繰り出せない。左サイドに入った長友は持ち前の運動量でオーバーラップを繰り返すが、ディエゴ・フォルランとポジションが重なってしまう場面が多かった。

逆にノヴァーラは38分、リッカルド・マッジョーニのゴールで先制に成功。前半をリードで折り返す。

後半、インテルはフォルランらを下げてジャンパオロ・パッツィーニらを投入。長友は右サイドに回ると、開始早々にはカットインから左足で強烈なシュートを放つなど積極的にプレーした。

しかし、ノヴァーラの守備陣を崩せずにいると、86分、効果的な動きを見せていた森本がスルーパスに抜け出し、アンドレア・ラノッキアに倒されてPKを獲得。このプレーでラノッキアは退場となった。森本が獲得したPKを、マルコ・リゴーニがしっかりと決めてノヴァーラは追加点を奪取。

その後、インテルは長友のクロスのこぼれ球をエステバン・カンビアッソが決めて1点差に詰め寄るが、ロスタイムには森本の粘りが基点となり、最後は再びリゴーニが押し込んで試合に終止符を打った。

結局、試合はノヴァーラが3-1でインテルを下して今シーズン初勝利。一方、インテルは公式戦5試合で1分け4敗となってしまった。なお、森本、長友ともにフル出場している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110921-00000302-soccerk-socc
[ 2011/09/21 17:10 ] サッカー 森本貴幸 | TB(0) | CM(0)

チームは引き分けも、現地紙はインテルの長友佑都に高評価「最も危険な存在となった」

1 :継続φ ★:2011/09/18(日) 14:24:30.39 ID:???0
nagatomo14.jpg 17日にセリエA第3節が行われ、インテルはホームでローマと対戦し、0-0で引き分けた。日本代表DFの長友佑都は右サイドハーフでスタメン出場し、途中からは左サイドに回るなど、両サイドを精力的に動きフル出場を果たしている。

イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、長友に「6」を付け、「前半、クロスバーをかすめるシュートを放ち、全速力で走るユートは最も危険な存在となった。常に、素晴らしい勘を働かせ、特に相手を抑える場面では素晴らしいプレーを見せた」と、高評価を下している。

しかし、同時に、「残念だったのは、なんでもないプレッシャーに慌てふためき、ラストパスをミスしてしまったことだ」ともコメントしており、ラストパスの精度に注文をつけている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110918-00000313-soccerk-socc
[ 2011/09/18 21:35 ] サッカー 長友佑都 | TB(0) | CM(0)

インテル・長友佑都、トラブゾンスポル戦の現地評価は分かれる

1 :ウインガーφ ★:2011/09/15(木) 16:56:32.40 ID:???0
nagatomo12.jpg 14日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1節で、トラブゾンスポルにホームで0-1と敗戦を喫したインテル。日本代表DFの長友佑都は左サイドバックとしてフル出場し、何度か得意の攻撃参加を見せたものの、チームの勝利に貢献することはできなかった。

イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、長友に「5.5」の評価を下し、「少しの時間(それは長すぎる時間であったが)、セルカン・バルジ(相手の右サイドハーフ)を過度に意識していた。ボールが転がるところに顔を出し続けていたが、正確性を欠いた最初の段階のミスにより、少なくとも相手へスペースと自由な動きを許すことになってしまった」と、やや厳しいコメント。

一方、『EURO SPORT.COM』は長友にチーム最高点となる「6.5」を与え、「長い距離を何度も駆け抜けた。苦悩する戦術と具体性を欠いたチームの中で、ベストプレーヤーの一人であったことは疑いない」と称賛のコメントを残している。
http://www.soccer-king.jp/news/cl/article/201109151400_inter_nagatomo.html
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY_ObQBAw.jpg
[ 2011/09/15 21:05 ] サッカー 長友佑都 | TB(0) | CM(1)
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。